fate 

 

宿命がもしもあるのだとしても

夜明け前の街 駆け抜けて

まだ誰も知らない場所 探しだしたいよ

 

季節の輝きに

目を細め ただ立ち尽くす

この手を伸ばしても

届かない はるか彼方へ

 

はかないもの そっと包み込みたいよ

消えてしまわないように

触れられる確かさだけが欲しいのさ

まだ名前はなくても

 

季節はめぐりゆく

色の渦 目を奪われる

この手を伸ばしても

届かない はるか彼方へ

 

宿命が定められているのならば

逃れられないのなら

せめて今 あと少し もう少しだけ

さまよわせていて欲しい

© 2023 by Sunshine Lab. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon